• 脱毛すると紫外線防止効果が下がってしまう?

    Date: 2014.09.10 | Category: 脱毛 | Tags:

    女性にとってなんとかしたいと考えるのが毛の問題です。毛というのは厄介なものです。ムダ毛の処理を怠ってしまうと、すぐに長く生えてきてしまって見た目が悪くなってしまいます。不潔感を与えたり、だらしないというような印象を与えてしまうものです。

    では、こうした毛というのは何のために存在をしているのでしょうか。それはいろいろあるわけなのですが、第一に紫外線防止効果があるといわれています。太陽からの紫外線は肌に有害ですので、その紫外線を少しでもカットをして肌を守ろうとする紫外線防止効果がこの毛にあるわけなのです。

    ですから、毛がないと紫外線が直接肌にあたってしまいますので、紫外線の効果で肌に何らかのダメージを負ってしまうというようなこともあるわけなのです。脱毛などをしたときにはそうした紫外線について注意を受けるときもあります。

    しかし、最近では脱毛をしても、紫外線の効果自体が弱くなっているとも言われていますし、また、昔よりも紫外線に気を使っている女性も多いので、脱毛をしたからと言って特別対策をとる必要もないでしょう。しかし、脱毛によって紫外線防止効果が少しでも薄れるというようなことを覚えておくと良いのではないでしょうか。